2016年10月02日

はい、確かにそうです
 
その通りです。
 
でも、それどうする?
 
仕舞っちゃうんでしょ?
 
入れちゃうんでしょ?
 
持って帰っちゃうんでしょ?
 
持って帰れるサイズだから…
 
じゃあ、言わないの!
 
言っちゃダメよ!
 
確かに、その通りですよ
 
誰が見ても、その通りですよ
 
でも、アタリがない…
 
アタッても、魚が違う…
そんな人からすれば、羨ましいはず(だと思う)
 
狙った魚が釣れる事、アタリがある事の素晴らしさ
 
沖で、夢を追いかけていた方々なら、それがわかると思います
 
ご家族に「また、ボ…」って、言われないしね
 
でも、釣れる魚の事を言っちゃえば
 
確かに、ちっちゃいよ
 
ここのところ、枚数は出てるけど、ほとんどが「チビッ子ちゃん」です
 
でも、それが、この時期の数釣れる魚であって
 
そんなのが、俗に言う「小田原サイズ」です
 
皆さんに、大きいのを釣ってもらいたい、釣らせたいのは当然のことです
 
でも、そうもいかないのが、世の常です
 
なので、あまり言わないでください…
 
矢のように、心にグサグサ刺さってくるので…
 
はい、それではまた明日
 
明日も、頑張りまーす!!
 
って、1号船の番付(座席表)に書き込み有りませんでしたけど…
 
 
posted by 哲郎船長 at 17:42 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする