2017年02月09日

去年?一昨年も書いたように、この釣りは、ラインが傷みます
 
泳いでるカマスにかじられたり
 
オマツリでカマスの歯が当たっちゃってたり、サルカンやスナップとかで傷んだり……
 
で、針ですよハリ!
 
バーブフック(カエシ付き)を使われてる方、見かけましたが
 
「カエシがあるから、バレない」ってものではない
 
身切れなんて良くあることです!
 
なんせ、引っ掛けて釣るんですから
 
で、そのカエシがねぇ…
 
オマツリの時に、擦れて傷むんだよねぇ
 
ラインに刺さっちゃうと、抜けないし……
 
抜けないことはないけど、バーブレスフックより、間違いなく繊維を何本か余計に傷めて、高切れの原因になりますよねぇ……
 
と、今日はハリについて能書きたれてみました
 
ま、この釣り、ホントにラインに限らす傷みが目立つ釣りです
 
少しでも、傷みが少ないようにと思いまして……
 
アタクシは、別件で心傷みましたけどね
 
傷口に、塩をなびるというか、何か劇薬を塗られた?そんな感じ…
 
が、1件
 
もう1件は、言えないなぁ
 
ただの愚痴になっちゃうから
 
 
 
posted by 哲郎船長 at 09:26 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする