2018年05月12日

昨日居なかったサバが、なんで今日はあんなに……
 
まぁ、良型混じりでお土産にはなったけども
 
もぉ〜、邪魔です
 
見た目の潮の感じだと、なんか濁ってる感じで「掛け捨て保険」事、青イソ有利な感じなんだけど
 
あのサバの食い様を見ると、下は澄んでいるんじゃないかと……
 
濁ってれば、浅みでもう少し釣れて良いはずだけど、反応少ないし、見れても動き活発だし…(;¬_¬)
 
アジ釣りの基本として、サバが多いようなら、青イソから赤タンへ
 
それでもサバばかりなら、空バリに
 
あとは、竿を置いて眺めない!
 
当たりの待ち時間は、深みで1〜2分
 
浅みは30秒!
 
誘ったり、タナの取り直し、コマセの詰め替えをマメにするようにしてください!
 
自分のコマセで釣るイメージを持って、ペースを作らないと、釣れませんよぉ〜
 
posted by 哲郎船長 at 16:13 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする