2018年10月27日

青船船長理論、其の弐
 
「山ぁ?そんなん適当だぁ!反応なんか見てねぇよっ、水深で適当に流してんと、顔見んぞぉ」
 
って、これが近く通ると、良い山で、流してたりする…
 
って、こちら、山で流しても
 
過去の曖昧な記憶の適当な山で流しても
 
魚探で下(底)が面白そうな所、流しても
 
ダメです…
 
やっぱ、青船船長理論は、当人しか成り立たないのか?!
 
お手上げです
 
 
 
posted by 哲郎船長 at 17:43 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする